本日はたいへんお忙しいところ恐縮です、キュリウスの再起動にあたり最初の取材をさせていただく事になりました、よろしくお願いします。
田中
お世話になります、こちらこそよろしくお願いします。
場所は伺っていたので近くまではすぐに来れたのですが、この一角を3分くらいうろうろしまして...
元の場所に戻って、お電話したら目の前の建物だったという...
この立地、お店としちゃありえなくないですか??
田中
わかりやすい場所にありながら、ご近所の会社の方も、お隣さんさえ全く気づかないロケーションセッティングとカンバンを出さないスタイルは創業時から20年間の伝統で、弊社がもっとも配慮している点のひとつです。
知っている人だけが秘密に利用できるショップなので、通りすがりの人はまちがっても入ってきませんし宇田川町のオフィスビルのときよりも、秘匿性と快適性はさらに10倍増しにしたつもりです。
確かに。お昼時ですごくたくさんの人が歩いてましたけど、人目が気になる感じは全くないですねハチ公から7~8分歩いて、センター街の目と鼻の先とは信じられない静けさですよね。
田中
東急本店ってあの位置で道玄坂住所なんです。で、正面から右側は旧キュリウスがあったセンター街の宇田川町、東急の裏手は一変して文化村やオーチャードホール、超高級住宅街の松濤(しょうとう)になってます。  半径100メートルもない範囲の表裏で全くイメージが変わりますよね。 たまに近所の巨大な犬が吠えるくらいで、ここは恐ろしく静かなんです。麻生太郎、阿部晋三の両元総理や楽天の三木谷さんなどご近所になりますし、都知事官邸や三島由紀夫邸跡なども町内なので、ご来店のお帰りにはちょっとだけ回り道してお散歩ルートのご案内なんかもしています。
初めて店内を見せていただいて驚いたのですが、非常に明るいんですね...
田中
ええ、自然光と風と眺望と音楽を最大限に取り入れたオープンスペース指向も、創業以来ずっと変えていません
あっ、風まで演出してるんですか!  今日みたいなお天気の日は真っ青な空が見えてとっても気持ちいいですね
田中
真夏と真冬以外は、屋外と替わらない環境になるように工夫してます。 でも外からの視線は美しく遮られてるでしょ
説明されなきゃ気づかないほど自然に、いろいろ演出されているわけですね。アダルトショップなんですよねここ床やインテリアがクラシカルなせいか、宝石店かブティックのようなおもむきですね、店内がすっきりしすぎてて...
田中
自信を持ってお奨めできる優良品だけを選び抜いたセレクトショップなので、元々商品点数は少なめだったんですが半年間の休暇&引っ越し再起動を機会に、居心地の良さをさらに追求した美しいショップ造りを目指しました。

「何を選び、どう使うか」を、お客さま個別に提案できるのがプロショップ

で、肝心のバイブなんかはずいぶんと奥ゆかしく並んでますね
田中
アダルト製品市場もこの数年で中国製造品の占める割合が95%以上になってしまって、国産優良品は激減しました。
「ずらっと並べて、好きなの選んで」っていう売り方をすると、ほぼ例外無くお客さまをがっかりさせてしまう結果になってしまうため、プロショップの立場で厳選した優良製品だけを並べて、さらにお客さまのイメージやご予算と照らした上で、最大のご満足のために「これしかない」と自信を持ってお奨めできる組み合わせを、お客さま個別に提案アドバイスするスタイルを徹底しています。
中国品と国産品の違いってやっぱり大きいんですか?
田中
中国製品は一切ダメとか、国産品なら全て安心ってわけではないですが、安い物は概ね使い捨て品感覚で作られています
ウチは「自分のために自分のお金を使う女性のための専門店」なので「実用品として耐え得る製品だけ」を頑固にずっとセレクトしています。 キュリウスの基準だと、市場の9割以上を占めているジョークグッズは実用品とは言えません。
具体的には、耐久性と静音性/素材や構造の安全性/ランニングコストなどを厳しくチェックして取扱品を決めています
さっきの、個別の提案アドバイスやサポートっていうと具体的には?
田中
「Gでもセックスでもイッたことがない」というような方から「気が狂うほど感じてみたい」とか「もっと彼を喜ばせたい」とか、ご希望や欲求はお客さま一人一人で大きく違います。 さらに、多くの人が絶賛した製品が自分にはさっぱりだったり、心や体や感じ方の変化に悩んだり、パートナーとの関係や相手が何を考えているのかとか、自分は他人とどこが違うのか不満や疑問を抱え込んだりなど、Gの範疇を超えるご相談も非常に多いんです。
「もっと感じる体に進化して大きな感動をしてもらう」ことで、それらのお悩みのほとんどが解決してしまうのですが、その軌道に乗せる前に解決しなければならない案件をかかえたお客さまには、持てる経験の全てでもってアドバイスしています。
どのサイズを選べば良いのかとか簡単なもの含め購入前の提案がアドバイスで、使用し始めてからの軌道修正がサポートですね。
初めてのお客さまがそこまでプライベートなことを話すようになるのは、何回目くらいからですか?
田中
通販のご注文は9割以上が電話注文ですし、ショップも含めてご紹介でご利用いただく方が多いせいか、初めてのご利用時に一気に話される場合が多いです。 2度目のご利用の際にお体の進化具合とともにご相談を受ける場合もありますが、ほとんど最初の1、2回に集中しています。 快感進化のステージが上がってくるとほとんど自分で解決できるようになりますから。
毎日の事なのであたりまえに真剣対応していますが、言われてみれば第三者から観れば不思議でしょうね。
「家族やご主人や、彼や親友にも話せないから」とか「医者の診断に納得できなくって」っていきなり相談されるわけですから。
疑問点やご不安事項は、ご利用の前にご相談いただく方が、時間的にも金銭的にも遠回りせずに済むことは間違いないです。

「奥逝き」でさらに美しくなる

あらかじめ知っておいたほうがいい事ってありますか?
田中
まず「クリでイク」のと「膣の奥で逝く」のは、快感も満足度も全く違う状態だと理解して下さい。
一般的にはクリでイッて満足している人がほとんどなんですが、クリ中心の方は皆さん漫然と、漠然と使っているんですね。
クリ中心に欲求にまかせて解放し続けていると、より強い局部刺激を求めるようになって感度はどんどん退化してしまいます。
一人ならイケるのにセックスではイケない、セックスで体が満足できたことはほとんどない、っていうのが一般的多勢なんです。
男性からも女性が満足しきっていない事はわかるので、セックスに道具を持ち込む傾向は以前から目立っていましたが、「奥逝き」の存在と仕組みがまったく知られていないため、「クリイキ」から先の進化が見込めないのが実情です。
キュリウスでは「より感じる体に進化し、より美しくなるため」のバイブ選びとその使い方をご案内し続けています。
具体的には「膣のより深い部分で逝く」ことができるように、一人で「奥逝き」ができるように、より感じる体へ進化するためのあらゆる手段を提供しています。
女性の性的絶頂と、男性の絶頂は違う、ということなのでしょうか?
田中
クリトリスで「イク」のは、男性の射精時の「イク」と全く同じと考えています。  2?3回イケればほぼ満足してしまいます。
膣内で「いく」、特に「奥で逝く」のは「イク」とは桁違いの快感と満足感が得られ、さらに体力の限界まで回数に際限なく逝きつづけることができ、脳も体ももっともっと求め続けます。  心理的にも美容的にも大きな変化が見られますが、「逝く」の経験者は極めて少なく、さらに 日本人の場合、欧米人と比較して「奥逝き」しにくいように感じられます。
男性のオーガズムとの比較では、何年か前に流行った前立腺オーガズムが「奥逝き」に近い気もしますが、男性データーが全く揃わないので何とも判断できません。
解説にキュリウス独自の造語が多いですね
田中
ある状態を「表現する言葉が無い」ということは「その概念自体が無い」ということとイコールですから、新しい概念の発見や創造に伴っては、その状態を表現し共有するための新しい言葉が必要になってくるわけです。
女性の「イク」は、英語なら「come」スペイン語なら「corro」フランス語なら「Je viens」って感じで、日本語も含めクリで「イク」のも、膣の深い部分で「イク」のも、全て同じ「イク」でそれらを区別する言葉が見当たりませんでした。
つまり、国によらず民族によらず、女性の性的絶頂を表現する言葉は「1種類」しか存在しないというわけで、これは男性の射精時の「イク」を基に、女性のエクスタシーが男性主観で考察されてきた証拠とも考えられます。
キュリウスでは、多くのお客さまからのフィードバックを分析し、男性側からの観察や体験とも照らし、明らかに快感の次元が違うそれらを一言で表現するのはおかしいと考え「クリでイク」「膣でいく」「奥で逝く」と、3種類の表現を使い分けています。 さらに、連続で奥逝した場合に到達することがある「悟りとか解脱」様の覚醒の境地に達した状況や状態を「TUNAMI」と名付け、20年来ずっと研究しています。
他にも、本能的な欲求の強弱を司る「月ノ波」「星ノ波」と名付けた週動的欲求リズムがあって、特に「星ノ波」は女性の一生を俯瞰で観る時に最も重要なカギとなる発見なのですが、弊社のお客さま以外には一切伝わっていないので概念を伝えるべくキュリウスのホームページに別途詳しく説明しています。http://www.vib.jp/user_data/vib_lecture.php#moon

独自理論を裏付けるデータ量と分析結果

いろいろと非常に説得力のあるお話ですが、その裏付けになる学説のようなものはあるのですか?
田中
女性のエクスタシーについての学術的研究は、1930年代のWシュテーケル、1953年のキンゼーレポートと70年代のマスターズ&ジョンソン博士の著作以降から、たいして進化していません。 女性被験者の数は数十~せいぜい500人以下の規模で、それもほぼ白人主体だったわけです。 
1993年のキュリウス創業当時は、世界初の女性専門アダルトショップという点に話題も取材も集中して、爆発的に顧客が増えたわけですが、取材媒体は女性ファッション誌からティーンズ向け雑誌、ミセス向け月刊誌、女性週刊誌、中高年向けの健康雑誌、はては経済新聞や経済誌、外国の新聞まで非常に幅広かったために、顧客の年齢層も最大に広がりました。
話は長くなりますが、問い合わせや、売り上げの9割を占めた通販はほぼ全て電話対応だったため、一件の対応に平均35分かかってました。
機種の選択からバイブに対する期待や不安、使用感、使い方や回数、性的嗜好の告白、はてはパートナーに対する不満まで家族や友人にも打ち明けられない性に関するあらゆるお悩みや相談や報告が、注文とともに毎日何十件も集中しました。
当時は小町も知恵袋も無く、往きどころの無い女性の性にまつわる相談が雪崩のように押し寄せてきたワケです。
この「電話対応」っていう所が重要で、ショップで対面だと言いづらい事や、メールだと書ききれない込み入ったことなど顔が見えない相手だから口頭だから、あらゆることが言いやすかったぶつけやすかったんだと分析しています。
で、毎日寄せられるこれら膨大な生情報は、お客さまへのサービス向上に向けて女性オペレーターに全てコンピュータ入力させていましたが、増え続ける情報量の処理スピードと秘匿性向上のために、資金と労力を惜しみなく注ぎ込みました。
ネット通販が主流となる2002~3年頃までは、こんな調子で女性市場をほぼ独占させてもらったため、顧客数は6ケタに及びまた、ショップでも通販でも1回だけのご利用者は5~6%程度とほとんどのお客さまが数次のリピーターになっていただけたおかげで、この自社データベースが20年分の膨大な被験者データーそのものになって、現在も日々成長中です。
話は長くなりましたが、被験者は全て自分のお金を使ってくれる辛口レビュアー、期間は平均7年~最長20年、99%は日本人、20歳~80歳以上と、掛け値なし異論なしで、日本女性の性的快感にまつわる世界最大かつ最深の生データベースが手元にあり、それを縦横に分析し続けてきたことが説得力の裏付けになっているんだと思います。
これらは、大学や研究機関、ましてや後発の同業者では絶対に集められない「質と量」だと自負していますから。
日本にもアダム徳永って先生がいますよね?
田中
キュリウスと徳永さんとが雑誌の同じ号で取材された事が何度かあって、その記事を読んだ程度の事しかわかりませんがキュリウスでは「自分の体と心を”自分で”進化させる「G」の方法を啓蒙」していて、一人で確実に桁違いの快感を得ることで女性ホルモンを最大限に分泌させて、妖しい程に美しく、さらには多くの男性を引き寄せる魅力まで得る。そのための「奥粋」実践方法を店頭でも通販でも、責任もってあらゆる面から惜しみなく、個別にガイド&サポートしています。
対して徳永さんの主張だと、気持ち良くなるのも美しくなるのも全て男性任せ、一方的に奉仕することに興奮と喜びを感じてくれるパートナーを持っている女性にしか役立たない参考書みたいです。悪く言うつもりは全くないんですけど ...
お客さまの中には徳永さんの本を買って読まれた方が大勢いて驚きましたが、「中高年の夫婦向けに理想を並べただけ」「相手が仕方を変えてくれるなら苦労しない」「全部の本が同じ内容」「Amazonの書評に騙された」「ただの読み物」等々、ちょっと引いてしまうようなご意見ばかりで、本の内容通りに「してもらえた」という話は一件も聞いたことがありません。
でも「本の内容通りに男性の行動を変えるにはどうすればいいのか?」みたいな質問はしょっちゅううかがっています。
「良いセックスをして美しくなる」という目的は同じようですが、その手段が180度違うために、目的達成の可能性と現実性に関しては、キュリウス方式=「自分一人で感じられる体に進化する」方が はるかに実践的じゃないかと感じました。
キュリウスのお客さまの場合「深く感じる体を自力で手に入れ、結果として彼にも喜んでもらいたい」って感じの積極的かつ健気(けなげ)なタイプがほとんどです。
女性専門店の先駆者として、一言あれば
田中
奥逝きは、女性が本気で修練して手に入れる価値のある、立派な教養だという事を啓蒙しています。
奥逝では至福の性的満足に浸ることができるのみならず、生命力を奮い立たせるような、思想や人間性まで再構築させる程の衝撃が得られます。 女性に生まれたからには是が非でも「逝く」を体験し人生を深く味わっていただきたいと思います。
お客さまの大切なお金、その金額に見合う以上のご満足と見返りをお約束しますので、ぜひキュリウスのサービスをお試しいただきたいと思います。
目からウロコのお話ばかりで今すぐ試してみたくなりましたが、初めて利用する場合の予算や心構えは?
田中
渋谷のショップへお越しいただいて、製品を直接手に取ってアドバイスさせて頂くのが一番ですが、通販でも1万円以内でチャレンジに必要十分な物がそろえられますので、気になる事があればどんな小さなことでも、ご利用前にお気軽にお尋ねのうえ、納得いただいてからご注文ご来店下さい。
本日はどうもありがとうございました。
田中
どうもお世話さまでした。

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

営業カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です